• TOP
  • ブログ
  • Q&A
  • 法人化による相続対策_資産の売却価格について【簿価1円の建物を1円で売ってもいい?】

ご質問頂き、ありがとうございます。税理士の枡塚です。

同族会社では、同族でない会社に比べて、恣意性が介入しやすいことから譲渡価額の算定は慎重に行う必要があります。家屋を未償却残高で売却というのは、我々もよく検討する案ですが、「その価額で第三者にも売却ができるか」が検討上の重要なポイントです!

こちらの動画で弊社橘が詳しく解説していますので、ご確認ください!

ご参考になれば幸いです♪

ご質問はこちらから♪相続を本気で学ぶコミュニティに参加しませんか?(^^)/

円満相続ちゃんねる

税務調査の裏話を、ぶっちゃけ公開中

税務調査で最も指摘される名義預金の問題と対策法を解説しました

税制改正等の最新情報を
タイムリーに配信中!

無料

LINE公式アカウント登録

友達追加する

弊社の個人情報保護体制は、
Pマーク認定を取得しています

円満相続税理士法人は、プライバシーマーク取得法人として、個人情報保護体制に万全を期しております。税理士法人として固い守秘義務もありますので、安心してご相談ください。