出来る限り分かりやすく
不安の解消につながるように対応いたします!

東京税理士会 麻布支部

税理士加藤 海成

出来る限り分かりやすく
不安の解消につながるように対応いたします!

東京税理士会 麻布支部
税理士加藤 海成

群馬県の会計事務所にて、様々な業種、資産規模の(数千万円~数十億円)お客様の担当をしておりました。
お客様との顧問契約には、役員の方の相続税の相談もセットに含まれておりますので、様々な状況の相続実務に携わっております。
難しい税法を誰でも理解できるように、分かりやすく簡単な言葉でご説明いたします!

税理士加藤 海成

学生時代、税理士試験の受験を開始。
在学中に4科目(簿記論、財務諸表論、法人税、消費税)を取得。
その後群馬県の会計事務所に勤務しつつ税理士試験の受験を続け、
25歳の時に最終合格(相続税)

ご挨拶

初めまして、税理士の加藤海成と申します。

私がこの仕事をする上で心掛けているのは、「とことん相談しやすい税理士を目指す」ということです。

相続税の申告や手続きに直面すると、どのようにすればよいか分からずに不安になる方も多いかと思います。

そのような中でお力になれるのが我々税理士なのですが、お堅い職業のイメージがあるせいか、相談をすることの敷居が高く思われてしまい、躊躇してしまうご相続人の方々も少なくありません。

私はそのような方々の不安をいち早く解消していただくために、ご相続人に寄り添った対応、分かりやすい説明を心掛け、気兼ねなく相談できる税理士を目指してまいりました。

また相続の手続きは相続税申告以外にも、不動産の名義変更や口座の解約等、多岐にわたります。

そのような中で弊社は相続に関する各専門家(弁護士や司法書士等)と連携を図り、出来る限りご相続人のご負担を軽減するよう心がけております。

「こんなこと相談してよいのか」と不安に思われていましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

その不安を少しでも解消できるように尽力いたします。

経歴

2017年 中央情報経理専門学校 卒業

2017年 さくら会計

2020年 円満相続税理士法人

生い立ち

私は群馬県の白沢村(現:沼田市白沢町)という田舎で育ちました。

周りには家もなく、ほとんど田んぼと畑しかないような場所で、冬になると腰くらいまで雪が積もってしまうという豪雪地帯です。

基本的にあまり運動が得意ではない子供だったため、室内の遊びや読書をしながら過ごしていました。

そんな中でも特に将棋に熱中しており、小学生の時から徐々にやりはじめ、最終的には二段格を取得しました。

消費税増税の話題で世間が賑わっていたころ高校を卒業した私は、ふと税金のことをもっと勉強したいと思い税理士試験を受験し始めました。

税理士試験に合格するまでに約5年かかり、その期間は本当に辛いことばかりでしたが、そのときの経験が今の自分を支えていると感じています。

税理士試験の中でも特に相続税が勉強していて面白いなーと思っており、

私が相続専門の税理士を志したのも、自分が勉強して、もっと知りたい、もっと深く理解したいと思えるものであれば、その知識でお客様にもより良いサービスが提供できるのではないか、と思ったからです。

心はずっと田舎者ですが、皆様のお役に立てるよう全力で頑張っていきます。

加藤海成ってどんな人

【趣味】

将棋、音楽鑑賞(クラシックが好きです)、読書(主に日本純文学)、料理(老後は料理の専門学校にでも行こうかと目論んでおります)、睡眠(一日最低でも7時間は寝ないと体調が悪くなります)


【特技】

ダイエット(30㎏以上のダイエットに成功し、その後は標準体重を維持し続けています)



【好きな食べ物】

お寿司、甘いもの



【苦手な食べ物】

甘じょっぱいもの(みたらし団子や塩○○が苦手です)



【好きなもの】

自然(田舎者なので、山と川、田んぼと畑、みたいなTHE田舎風景が好きです)