お客様一人一人に合った
最適なご提案を致します。

東京税理士会 麻布支部

税理士在岡 俊樹

お客様一人一人に合った
最適なご提案を致します。

東京税理士会 麻布支部
税理士在岡 俊樹

お客様との面談では、お客様の悩みを解決するために全力でアドバイス致します。また、専門用語をできるだけ使わずに、分かりやすい説明でご提案させていただきます。
相談しやすい税理士を目指しておりますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

税理士在岡 俊樹

大学卒業後は、会計事務所、上場企業の経理にて中小企業から大企業まで様々な業種の会計、税務に携わってきました。

その後、相続の専門家集団である円満相続税理士法人へ入社しました。

現在は、相続税申告、生前対策、所得税申告をメインに業務を行っております。

ご挨拶
初めまして、税理士の在岡俊樹と申します。

私がこの仕事をする上で最も大事にしていることは、
「お客様のお気持ちを汲み取って、適切なアドバイスをする」ということです。

相続税をできる限り安くするご提案は当然ですが、財産を誰に遺していくのか、お客様のお気持ちが一番大事だと思っているからです。税金、お気持ちの両面から総合的にアドバイスをさせていただきます。

そのために専門用語はなるべく使わずに、分かり易い説明を心掛けています。 私達は日々、分かり易い説明をするための特訓をしていますので、その点はご安心ください。 少数精鋭部隊だからこそ、お客様一人一人にしっかり向き合って対応できるのが私達の強みです。
一生に何度もない相続ですので、ご不安なことも多いかと思いますが、ご安心していただけるようサポート致します。

そして、「円満相続専門税理士法人にお願いして良かった」と言って頂けると思います。

お客様の悩みを解決するために全力でアドバイス致します。
相談しやすい税理士を目指しておりますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。
経歴
2006年 高崎経済大学経済学部卒業
2006年 税理士法人加藤会計センター
2012年 下川・木地税理士法人
2015年 協立情報通信株式会社
2018年 エバーグリーン税理士法人
2019年 高千穂大学大学院経営学研究科修了
2021年 円満相続税理士法人
生い立ち
私は群馬県の境町(現:伊勢崎市境)で生まれ育ちました。

小学校、中学校、高校と卓球部に所属していました。
中学校の卓球部は強豪校だったため、「一球入魂」と書いてある紫色のハチマキをして、試合に出ていた思い出があります。毎日、朝練習で学校の周りを走り込んでいたこともあり、走ることは得意でした。

高校は商業高校でした。高校のときに簿記と出会い、簿記の面白さに魅了されました。そのときから会計に関係のある仕事に将来就きたいと思うようになりました。

大学は会計学のゼミに入りました。大学卒業後は、会計事務所、一般企業の経理で会計、税務に携わってきました。

働きながらの税理士試験、大学院は大変でしたが、時間の使い方を以前より工夫するようになりました。

相続専門の税理士を目指した理由は、相続税は税理士によって税額が変わることにやりがいを感じたからです。土地評価一つとっても、評価額を計算するのは複雑で、税理士の腕が試されます。
今後は不動産関係の資格取得を目標にし、不動産に強い相続専門の税理士を目指していきます。
どんな人
【趣味】
・卓球
今でも妹家族と一緒に卓球教室で卓球をしています。

・野球観戦
読売ジャイアンツのファンミーティングに参加したことがあるぐらいの根っからの巨人ファンです。毎日投手の防御率、野手の打率などのデータを見るのが日課です。

・漫画
週刊少年ジャンプは小学生のときから読み続けています。一番お気に入りの漫画は、「スラムダンク」です。

【好きな食べ物】
・唐揚げ
  小さい頃から毎週1回は食べています。地元のお弁当屋さんの唐揚げ弁当が特に気に入っています。