• TOP
  • 相続税申告

相続税申告書の作成

一般的な税理士事務所では、1年間に扱う相続税申告は1件~2件と言われていますが、弊社は相続税を専門としているため、1人の税理士が1年間に30件近くの相続税申告を手掛けています。
また、所属する税理士のほとんどが、国内最大手の税理士法人の相続税専門部署の出身です。経験に勝るものはありません。

相続に慣れている人なんていません。
一生に一度か二度しか経験しない相続税申告を税理士に相談するわけですから、わからないことだらけで当り前です。
私達は依頼者様に対して、いかに専門用語を使わずに、わかりやすく相続税のことを伝えることができるかを、常に研究しておりますのでご安心ください。

サービス内容

  • 遺産分割協議書の作成
  • 相続税が最も少なくなる遺産分割のアドバイス
  • 相続後の所得税シミュレーションを踏まえた遺産分割のアドバイス
  • 二次相続に向けた相続税対策のアドバイス
  • 書面添付制度(税理士法33条2項対応) ※この制度の詳細はこちら
  • 相続財産の活用(不動産の売却・金融資産の運用・遺品整理等)についてのサポート
  • 司法書士や弁護士などの専門家のご紹介

相続税申告ご契約までの流れ

1面談のご予約

まずはお電話か、お問い合わせフォームより面談のご予約をお願いします。

※相続税申告の依頼を検討している旨をお伝えいただければ、ご相談料は無料とさせていただきます。

2初回面談・契約

初回面談にて、お話を聞かせていただきます。問題がないようでしたら、ご契約内容を確認していただき、着手金として報酬額の50%を頂戴いたします。

3申告書の作成

着手金の入金を確認しましたら、相続税申告の作業を開始いたします。

初回面談から最終報告までの詳しい流れ

ご報酬

税込価格

遺産総額7,000万円まで
605,000円
遺産総額1億円まで
786,500円
遺産総額1億5,000万円まで
1,028,500円
遺産総額2億円まで
1,331,000円
遺産総額2億5,000万円まで
1,573,000円
遺産総額3億円まで
1,815,000円
遺産総額3億円以上
お見積もり

留意点

  • 基本報酬算定の基礎となる遺産総額とは、プラスの財産の総額のことであり、 借入金等の債務、小規模宅地の特例、配偶者控除、生命保険非課税枠等の控除を行う前の遺産総額となります。
  • 申告期限まで3か月を切っている場合、報酬総額の20%が加算されます。
  • 特殊事情により調査・検討が必要で、通常よりも多くの作業が生じるような場合 (賃貸不動産の法人化のシミュレーション、事業承継対策の立案、ご相続人間が揉めており高度な税務判断を求められる場合等) には、別途お見積りさせていただきます。
  • 非上場株式をお持ちの場合は、内容により別途お見積りさせていただきます。
  • 遺産総額3億円を超える場合には別途お見積りさせていただきます。
  • 税務調査が入ることになった場合には日当55,000円、また修正申告が必要な場合は別途修正申告手数料(16万5千円~)を頂戴しております。
  • 現地調査やご訪問に伺う際の旅費交通費等の実費負担をお願い致します(日本全国対応しております)。
  • 戸籍や金融機関残高証明書等の資料の取得代行をご依頼頂いた際の手数料及び実費負担をお願い致します。
  • 所得税の準確定申告については別途お見積もりさせていただきます。

相続税申告書の作成を依頼するお問合せはこちら