INTERVIEWインタビュー

誰でも挑戦・成長できる環境がここにあります。

税理士秘書北尾 尚子

2020年 入社

前職は何をされていましたか?

大学での学びを活かし、保育園で働いていました。0歳から年長までのクラスを転々とし担任のサポートを行い、すぐ側で様々な子供たちの成長に立ち会えることは楽しくやりがいはあったのですが、今後のライフスタイルを考えたときに先が見えず退職しました。

入社前に不安はありましたか?

デスクワークも初めて、そもそも簿記ってなに?というレベルで税金の知識もゼロ。しかも若く経験豊富な素晴らしいメンバー、そして税金の中でも一番高度な相続税を専門としているので、内定を頂いたときは大変嬉しかったですが、業務についていけるのかずっと不安でした。しかし実際のところ、税理士の方々から直接何度も丁寧に教えてくださること、業務の効率化がされていたため、すぐに馴染むことができました。

やりがいはどのようなときに感じますか?

税理士ではないのでお客様と接する機会はありませんが、一番はやはり、最後にお客様からアンケート用紙届いたときや間接的にお褒めの言葉を頂くと嬉しいです。 2つめに、秘書が占める最大の業務として相続財産の評価があります。私は特に土地の評価が好きですが、同じものは一つとしてなく、毎回新しい物件に出会います。今まで行ってきたことから自ら気づき、応用して自分で評価ができ、更にミスがないとより一層励みになります。 最後に弊社はホームページ集客が肝で更新や改修の一部を担っていますが、めまぐるしく変わるインターネットの世界では日々改善とアンテナを張ることがとても重要で、閲覧数が伸び集客に繋がると嬉しいですね。

職場の雰囲気を教えてください。

とても静かな環境で、全く口を開かない日も!?あったりします。メール対応中心で、チャットツールや電話代行があるため、目の前の作業に集中できる環境がとても私に合っています。 チャットツールのお陰で記録が残り、聞き返す必要がなくなったのも有難いです。(私がつい何度も同じことを聞いてしまうタイプなので・・・)

あってよかったと思う社内制度を教えてください。

フレックス制度です。私は電車通勤をしており、在宅ワークが進んでもやはり満員電車は存在するため閑散している時間帯を選び快適に通勤できます。そしてなんといっても勤務時間の調整が可能です。10時から14時までは要出勤ですが、それ以外は基準を守れば自由なので、昨日残業したので今日は早く帰ろう、ができることに大変助かっています。

ライフワークバランスは取れていますか?

毎日定時退社をしているのですが、休日出勤がなく、退勤後に予定を入れられるような余暇ができて感動しています。

円満相続税理士法人に合う人は、どのような人だと思いますか?

弊社は現在創設5年目で未開発な領域が多くあります。税に関してはプロフェッショナルしかいないため問題ありませんが、それ以外で壁に当たった際全員分からない、という状況も極稀にあります。 そのため、私も未熟者ではありますが、様々な視野で物事を考えられる能力、一歩も二歩も先を見据えて行動できる能力、分からないことは自分で調べ解決に導こうとする能力、がとても必要であると痛感しています。 アグレッシブな求職者の方をお待ちしております。

MESSAGEメッセージ

まだ3年目の大阪事務所は発展途上です。共に関西圏を盛り上げましょう!

SCHEDULE

  • 7:30

    出社

    メールやチャットツールの確認をしてから、一番元気な朝はまず前日行った作業のチェックをします。

  • 9:00

    作業開始

    財産の評価のため、市役所や専門家などに電話をして質問し評価を進め報告できるような形にしていきます。

  • 11:30

    ランチ

    昼休憩が早いので人気店でも並ばず席に着けます。 新大阪はたくさん飲食店があるので困りません!

  • 12:30

    作業再開

    上司からのフィードバックを参考に修正したり、ホームページの修正や資料のスキャンなど、あまり頭を悩ませない作業を優先して行います。

  • 15:30

    退社

    明日の作業の準備や確認などやるべきことをまとめて、事務所整備をしついでに備発注を行い退勤します。

先輩の声